医師向け資料

臨床リソース、マーケティング ツールキット、患者啓発資料などを検索できます。

子宮筋腫塞栓術

前立腺動脈塞栓術

マイクロスフィア

Embosphere® マイクロスフィア

Embosphere マイクロスフィアは、最も臨床的に研究され、臨床的に証明された球形塞栓材であり、効果的な塞栓形成のために一貫した予測可能な結果をもたらします。弾性特性により、最大 33% の一時的な圧縮が可能です。1 スムーズなマイクロカテーテルの通過を促します。マイクロスフィアは、デリバリー後に指定された直径に戻り、持続的で的を絞った結果に貢献します。

詳細はこちら


EmboGold® マイクロスフィア

EmboGold マイクロスフィアは、Embosphere マイクロスフィアのコントロールされた標的塞栓形成特性をもたらしながら、処置中の視認性を強化するために着色されています。EmboGold マイクロスフィアは、生体適合性、親水性、非再吸収性で、正確に調整されています。本品は、取り扱いが簡単で、手技の効率が高く、手技の安全性が向上するように、プレフィルドシリンジで提供されます。

詳細はこちら

肝腫瘍学

HepaSphere™ マイクロスフィア (米国外のみ)

HepaSphere マイクロスフィアは、独自の共重合体設計で作られたキャリブレーション済みの球状の親水性マイクロスフェアであり、乾燥状態の物質の約 4 倍に膨張し、血管を完全かつ的を絞って閉塞します。

詳細はこちら


QuadraSphere® マイクロスフィア (米国のみ)

QuadraSphere Microspheres は柔らかく、完全な閉塞のために血管内腔に容易に適合します。これにより、血管再疎通のリスクの低下、2 腫瘍壊死の拡大3,4 、塞栓効果の向上など、いくつかの利点が得られます。2

詳細はこちら

血管塞栓用ゼラチン

EmboCube® 血管塞栓用ゼラチン

メリットメディカルの EmboCube 血管塞栓用ゼラチンは、ゼラチンフォームに速度、精度、および一貫性をもたらします。 EmboCube は均一にカットされたゼラチンフォームで、Medallion® シリンジにあらかじめ充填されているため、迅速な準備と正確なデリバリーが可能になります。便利な簡易キットもご用意しています。

詳細はこちら


Torpedo™ ゼラチンスポンジ

Torpedo ゼラチンスポンジは、オプションのブラントスタイレットを使用してカートリッジに装填された成形済みのゼラチンスポンジを提供し、手動でフォームを成形する必要がなくなり、デリバリーのためにカテーテルにすばやく簡単に取り付けることができます。Torpedo ゼラチンスポンジは、50:50 の生理食塩水と造影剤の混合物で水和させるだけで、準備と使用が簡単ですす。

詳細はこちら

血管塞栓用粒子

Bearing nsPVA® 血管塞栓用粒子

Bearing nsPVA 血管塞栓用粒子は、ポリビニル アルコールから製造された、不規則な形状の、生体適合性、親水性、非吸収性の粒子です。手技をサポートするために、これらの粒子は、さまざまなカテーテルを介して選択的に留置する際に、血管閉塞または標的血管内の血流の減少を提供することを目的としています。Bearing nsPVA のサイズ分布は、主要な競合他社よりも厳密に調整されています。5

詳細はこちら

デリバリーシステム

SwiftNINJA® ステアラブルマイクロカテーテル

SwiftNINJA は、最も難易度が高い血管口を迅速に選択するために、反対方向に最大 180 度まで関節運動する先端がストレート形状のカテーテルで、in vivo での多次元的なステアリングとコントロールをもたらします。

詳細はこちら


メリット Pursue™ マイクロカテーテル

メリット Pursue™ マイクロカテーテルは、蛇行した小血管へのプッシャビリティと追従性のために設計された遠位フレンチ サイズが細いマイクロカテーテルです。外径が細いため、血管の奥深くまで入り込むことができ、大径のマイクロカテーテルと同じ球状および非球状の塞栓材をデリバリーできます。

詳細はこちら


メリット Maestro® マイクロカテーテル

メリット Maestro マイクロカテーテルは、最大 0.018 インチのコイルと最大 900 μm の塞栓を展開するように設計されています。そのスワンネックデザインは、血管内にカテーテルを固定するのに役立ち、塞栓剤投与時のリコイルを低減します。その他の機能には、血管挿入時に傷つけないように設計された柔軟な遠位領域 、および湾曲した解剖学的構造をスムーズに牽引するための親水性コーティングがあります。

詳細はこちら


True Form™ Reshapable ガイドワイヤー

True Form Reshapable ガイドワイヤーは、何度も成形でき、手術中にその形状を維持できるように設計された 0.014 インチのガイドワイヤーです。 親水性コーティングと柔軟なシャフトが曲がりくねった解剖学的構造をナビゲートするのに役立ち、ステンレススチールコアがデバイスをしっかりとサポートします。

詳細はこちら


Tenor® ステアラブルガイドワイヤー

Tenor ステアラブルガイドワイヤーには、優れたプッシャビリティとトルク性能が組み合わされており、塞栓術中の難渋する解剖学的構造において正確なナビゲーションを円滑にします。市場評価では、ユーザーの 80% 以上が Tenor 0.018 インチをすべての主要な製品属性で現在のワイヤよりも優れているか同等であると評価したことが示されました。5

詳細はこちら

カスタマーサポート

私たちは 電話, Eメール, ライブチャット でご質問にお答えします。

追加のサポートが必要な場合は、メリット担当者との通話を設定して、 インサービスビデオ を一緒に確認し、より多くの製品知識と知見を得ることを検討してください。

記載されている製品を使用する前に、適応症、禁忌、警告、注意事項、および使用方法について取扱説明書を参照してください。

参考文献

  1. Laurent A et al. 1996. “Trisacryl Gelatin Microspheres for Therapeutic Embolization, I: Development and In Vitro Evaluation.” Am J Neuroradial 17, no. 3 (Mar): 533–540. PMID: 8881250.
  2. Bilbao J et al. 2008. “Comparative Study of Four Different Spherical Embolic Particles In an Animal Model: A Morphologic and Histologic Evaluation.” J Vasc Interv Radiol 19, no. 11 (Nov): 1625–1638. PMID: 18823795.
  3. Lee KH et al. 2008. “Distribution of Iron Oxide-Containing Embosphere Particles After Transcatheter Arterial Embolization In an Animal Model of Liver Cancer: Evaluation with MR Imaging and Implication for Therapy. J Vasc Interv Radiol 19, no. 10 (Oct): 1490–1496. PMID: 18755602.
  4. Wang YXJ et al. 2015. “Transcatheter Embolization Therapy in Liver Cancer: An Update of Clinical Evidences.” Chin J Cancer Res 27, no. 2 (Apr): 96–121. PMID: 25937772.
  5. 社内データ。