Performa® 経橈骨動脈血管造影用カテーテル

お問い合わせ

PERFORMA® 血管造影用カテーテルの詳細をご覧ください

特長および利点

メリットメディカルの人気の高い Performa カテーテルは、経橈骨末梢手術を行うインターベンショナル ラジオロジスト向けに、長さ 125 cm で利用できるようになりました。

翼付きポリカーボネートハブ

簡単な操作のために。

ワイヤー編組トルク

安定性とコントロールのために。

内部ルーメンのサイズ

4F .042 インチ (1.07mm)、5F .046 インチ (1.17mm)、6F .054 インチ (1.37mm)。

熱安定性

シャフト素材は、体温での熱安定性を提供します。

広い内腔

造影剤の注入を容易にするため

ソフトバンパーチップ

血管口内での非外傷性のポジショニングを提供します。

資料

Performa® 経橈骨動脈血管造影用カテーテルの詳細は、カタログおよび取扱説明書を参照してください。

読み込んでいます...
ロゴ