年: 2019

2019年度メリットガーデンの成果

2016年にメリットメディカル®の創業者兼CEOのFred Lampropoulosがソルトレイクシティのグローバル本拠地にメリットガーデンを設立した際、彼は従業員の健康を改善し、士気を高め、チームメンバーが新鮮で栄養豊富な食品にアクセスできるような場所について思い描いていました。それ以来、このガーデンはサステナビリティと慈善活動が交差する場所ともなっています。 

毎年、メリットガーデンプログラムは従業員と地域社会の福祉に役立つようにデザインされたたくさんのイニシアチブを実施しています。今季の収穫については、このガーデンの成果をXNUMXつのエキサイティングなビデオにまとめましたので、私たちの活動をぜひご覧ください。

「ファーム・トゥ・テーブル」の発展

メリット メディカル ガーデン 2019 の成果 - 従業員の経験昨年中に、メリットにおける農業は敷地内で栽培された食品を使用して農場から食卓までの「ファーム・トゥ・テーブル」スタイルで従業員を養うという、弊社全体が関わるサステナビリティ計画の重要な部分となり、メリットの二酸化炭素排出量を削減しながら健康的な食事を提供しています。

社会がより環境に配慮するようになるにつれて、「ファーム・トゥ・テーブル」または「ファーム・トゥ・フォーク」というフレーズがいたるところで使われているようです。レストラン、学校のカフェテリア、そして今ではますます多くの企業が経営する飲食店が、特定の場所やコミュニティの環境、社会、経済、栄養上の健康を改善するために生産から消費までのフードシステムをサポートする運動に参加しています。1

Merit Medical - Farm-to-Table - 従業員体験 - 企業の持続可能性

メリットガーデンプログラムのコーディネーターであるLaura Flowerは「メリットカフェのチームと話し合って、カフェがXNUMX週間に使用する農産物の量を見積もり、その農産物の少なくとも一部をカバーするために必要な植物の数を計算しました」と、報告してくれました。

7月下旬から10月上旬にかけて、メリットガーデンプログラムのチームは毎週2~3回収穫し、計画数量目標に基づきメリットカフェに農産物を届けています。2019年には、メリットガーデンから621キロの農産物が栽培され、健康的な食事となって従業員に提供されました。 

「私たち自身が育てた食材を使用することで、いつも食材業者に注文していた食材の量を減らすことができました。経費を減らせた上に品質も良くなっているのです。」と、メリットメディカルの副料理長、Lindy Whitleyが教えてくれました。「メリットガーデンの食材をメインディッシュの一部として、またはスープに毎日使用しました。トマトを新鮮なサルサにしたりも。また、食材を使用して新鮮な野菜のスティックを作ったり、サラダバーにも使いました。最高の食材で料理ができるので嬉しくなりますね。」

メリットのチーフウェルネス責任者と施設専属の栄養士もプログラムに参加し、メリット・カフェのチームと協力して健康的で魅力的なメニューを提供しています。自家栽培の食材にはメリットガーデンのステッカーが貼られているため、従業員は簡単に識別することができます。

Merit Medical - 農場から食卓への生産 - 従業員体験

食材は成熟期のピークに収穫されるため、遠くからトラックで運ばれる食品よりも栄養価が高くなっています。栄養素は野菜や果物が収穫された途端に分解され始め、この分解は食べ物が口に入るまで続いています。2長い配送時間、食料品店の陳列に費やされた時間、そして家庭での保管に費やされた時間を考慮すると、消費者が購入する食品の栄養レベルが大幅に低下することがあります。3

さらに、米国環境保護庁は配送が米国における温室効果ガス排出の主な汚染源の1つであり、2017年には28.9%を占めていると報告しています。4この報告によると、配送による排出は主に自動車、トラック、船、列車、飛行機の化石燃料の燃焼によるものだということです。4

Flowerさんによると、「ユタ州で実際に栽培されているのは、州で使用される野菜のたったXNUMX%と果物のXNUMX%です」ということです。「私たちのガーデンにこの要素を追加したことで、従業員を都市農業に参加させることができました。コミュニティと経済を再活性化しながらも地産地消を実現し、サステナビリティを維持する効果的な方法でしょう。」

未来を見つめる

メリットガーデンとメリットカフェのチームはXNUMX年を経て、キッチンで必要となる食材の栽培を増やし、より多様な農産物を植えてプログラムの微調整を行っています — 突き詰めると、ガーデンの端から端までを無駄なく食料の供給に費やし、食品ロスをゼロにすることを目指しています。

Merit Medical - U-Pick プログラム 2019 - 従業員の参加

メリットガーデンプログラムのチームは、今季新たに栽培スペースの一部を味覚狩り専用セクションに割り当てました。ここでは従業員が少し草むしりの手伝いをする代わりに、カゴに入った食材を貰うことができます。「ここでは、ブランターで栽培する時間がない従業員でも、ガーデンを楽しみながら草むしりをすることと引き換えに農産物を無料で受け取ることができます」と、Flowerさんは教えてくれました。

本年中、味覚狩り用ガーデンには200名を超える来訪者があり、 従業員は合計499キロの農産物を持ち帰り、家族や友人と分かち合いました。「ここメリットで最も多くの人々がこのガーデンにアクセスできるようになったことに感激しています」 と、Flowerさんは言います。

コミュニティに食料を提供する

フードロス・ゼロのポリシーの下では余った食材は決して問題になりません。「私たちは高齢者センターを支援している地元の移動式食材スタンドに余った農産物を寄付し、より大きなコミュニティを養っています」と、Flowerさんは続けます。今年は 181キロの農産物を地元の低所得高齢者センターに 寄付することができました。 

加えて、 地元の動物救助施設に著しく損傷したり、食用に適さない農産物54キロが寄付され、家畜の餌として役立てられました。 

Flowerさんは最後に、語ってくれました。「弊社では、これらの実践のすべてが大きな波及効果をもたらすことを願っています。」

仲間の従業員への支援

Merit Medical - 植物販売 - クリスマス ポインセチア

メリットでは、植物の販売は年間を通して行われています。その中には、夏と秋の販売や年末の祝日用ポインセチアの販売が含まれています。これらの販売や他の資金調達の機会から得られた収益は、年末のホリデーシーズン中に困窮している従業員を支援するメリットのキャンディ・ケイン・プログラムに全額寄付されます。今年はこれまでに 8,800ドルを調達し、2019年の年末までには10,000ドル近くに到達することを目標にしています。 

その他の注目すべきメリットガーデンプログラムの成果

  • 合計796名のメリットの園芸家たち | 2016年の開始以来、合計796名の従業員がメリットガーデンに参加しており、そのうちの38%が毎年ここを再訪し、また、62%が初めてこのガーデンに参加しています。メリットのソルトレイク本部の約2,000名の従業員のうち25%の従業員がこの特典を利用しています。
  • 20講座のワークショップ/料理教室を開催 | メリットガーデンプログラムでは、月に2019度、園芸教育ワークショップと料理教室を従業員に提供しています。そのトピックには、果樹の剪定、パティオガーデニング、食品の保存技術、健康的な調理技術などです。20年には、XNUMX講座近くのワークショップと料理教室を開催しました。
  • 80点のフラワーアレンジメントを用意 | メリットガーデンプログラムでは、従業員が楽しめる観葉植物も数多く栽培しています。2019年は、従業員が購入してオフィスに飾ったり、持ち帰ったり、贈答用に80個のフラワーアレンジメントを用意しました。
  • 敷地内の花壇用に700本の植物を栽培 | ソルトレイクシティの施設を美しく保つため、毎年何百もの植物が栽培されています。今年のメリットガーデンプログラムでは、敷地内の花壇専用に700本の植物を栽培しました。
  • 温室で育つ7,500本の植物 | メリットガーデンのすべての植物は、敷地内にある最先端の温室から始まります。従業員や高齢者センター向けの農産物から年次販売用の植物まで、今年はメリットの温室で7,500本の植物が栽培されました。

メリットガーデンプログラムは、従業員の健康と幸福を最優先にする方法の1つです。 私たちが自社のチームをどのように大切にしているかについてもっと知るには、従業員のウェルネス、健康、安全ページ をご覧ください。


参考文献

  1. ファーム・トゥ・フォーク(日付なし)、ニュージャージー州立大学ラトガース校。次からの抜粋: https://njaes.rutgers.edu/food-nutrition-health/farm-to-fork.php
  2. 共同普及事業(2000年)、ケンタッキー大学農学部、次からの抜粋: http://www2.ca.uky.edu/hes/fcs/factshts/FN-SSB.006.PDF
  3. 果物および野菜の栄養価の最大化(日付なし)、 バレット、D. M.。次からの抜粋: http://www.fruitandvegetable.ucdavis.edu/files/197179.pdf
  4. 温室効果ガスの排出源(日付なし)、米国環境保護庁。 次からの抜粋: https://www.epa.gov/ghgemissions/sources-greenhouse-gas-emissions

メリットメディカルの従業員が同僚の命を救い、KSLテレビ (NBC) に取り上げられました

最近、3名のメリットメディカルの従業員は、 KSL TVで紹介されました(NBC) 同僚の突然の心停止に対応した。 Debra Pressley、Teresa Salazar、Andrew Williamson はハンズオンリー CPR を行い、自動体外式除細動器 (AED) を使用して Jack Rakes を蘇生させ、命を救いました。 

米国心臓協会によると、人が心停止を起こした場合、その生存は即時のCPRを受けることにかかっていますが、病院外での心停止の犠牲者の約46%だけが居合わせた人からCPRを受けています。1 さらに、救急隊員が到着する前に居合わせた人が心臓を再始動させるためにAED装置を使用して介入した場合、人がいる所で心停止に苦しむ人の生存の可能性は2倍以上になります。2 悲しいことに、病院外で心停止を経験した人の約90%が死亡します。1

メリット従業員 - 同僚の命を救ったことで認められる

「それはいつもと変わらない日でした。誰もが私はいつも通りだったと言っていました」、とRakesさんは事件についてKSL TVに語りました。「なんの警告はありませんでした。あっと言う間に気を失ってしまいました。」

「普段は聞きなれない音が聞こえました。彼の頭がテーブルの後ろにぶつかった音だったのです」、とSalazarさんは付け加えました。

「彼の顔は灰色に変わっていきました」、とPressleyさんはKSL TVのインタビューで思い起こしました。

緊急警報に反応して、Williamsonさんはすぐに同僚に助けを求めました。「あの時は、『コード・ブルー、急いで。さあ早く!早く!』という感じでした」、と彼は答えました。

KSL TVの完全なインタビューをここから視聴することができます。

このような緊急事態に備え、従業員の安全を確保するため、ハンズオンリーCPRとAED装置の使用した施設内トレーニングがメリット・ソルトレイクシティで実施されました。ソルトレイクのメリット従業員の半数以上に当たる約1,100名の従業員が、この春のトレーニングに登録しました。緊急装置へのアクセスを確保するために、ユタ州にあるメリットの施設全体にAEDが配置されており、事件後にはさらに8台のAEDが追加されました。 

有能な従業員 - サウス ジョーダン市とサウス ジョーダン消防署から認定

Pressleyさん、Salazarさん、Williamsonさんは、KSL テレビでこの事件について話をするだけでなく、CPRを行うという英雄的な行為を行った人々に与えられる、米国心臓協会のHeartsaver賞を受賞しました。このXNUMX名の従業員は、サウス ジョーダン市議会の会議でも表彰されました。

「多くの人々はCPRを学ぶ必要があるとは考えていません」、と米国心臓協会ユタ支部の業務執行取締役であるLaura Western氏はサウスジョーダン市議会で発言しました。「しかし、今回のケースでは再始動が迅速で、メリットの人々はトレーニングを受けていました。彼らの迅速な対応でこの男性の命は救われました。」

「私は幸運にも、AEDとXNUMX人の素晴らしいヒーローに助けられました」、とRakesさんはこの市議会で述べました。「私の例から、心停止がいかに予測不可能で突然の起こり得るかがわかります。私自身と他の人にとって、この問題に関心を持つ企業であるメリットメディカルで働き、サウス ジョーダン市に住んでいることに感謝しています。」

サウス ジョーダン消防署も3人の従業員を称え、さらに、サウス ジョーダン市は、彼らの英雄的行為を称える日を定める布告を発しました。



参考文献

  1. American Heart Association. (2019). CPR facts and stats. 次からの抜粋: https://cpr.heart.org/AHAECC/CPRAndECC/AboutCPRECC/CPRFactsAndStats/UCM_475748_CPR-Facts-and-Stats.jsp
  2. American Heart Association. (2018 Feb 26). Bystander use of defibrillators can dramatically boost survival of cardiac arrest patients. 次からの抜粋: https://news.heart.org/bystander-use-defibrillators-can-dramatically-boost-survival-cardiac-arrest-patients/

メリットメディカルがユタ製造業者協会 (UMA) から2019年度メーカー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞

2019 メーカー オブ ザ イヤー - UMA - メリット メディカル
メリットメディカルは、ユタ製造業者協会 (UMA) が主催する2019年度メーカー・オブ・ザ・イヤーの受賞を誇りに思います。この賞は、専門知識と優れたビジネス慣行を実行し、ビジネスを行っている地域社会に貢献する製造会社を表彰するものです。 

弊社は、業務パフォーマンスとベストプラクティス、経済的成果、職場の安全性、コミュニティと州との関わりや地域奉仕、自由企業の原則への忠実さなど、様々な基準で受賞が判断されました。

メリットの創立者兼CEOであるFred Lampropoulos氏は、同社の成功の要因をXNUMXつ挙げています。「大事なのは人です」と、Lampropoulos氏はインタビューでUMAに語りました。「ビジョンと目的が必要です。 私たちはこれらを持っていると思いますが、結局はすべて人に帰結します。」

6,600年以上前、私たちはユタ州サウス ジョーダンで、より安全かつ丈夫な使い捨てシリンジというXNUMXつの商用製品を提供するところから事業を始めました。それ以来、私たちはこの革新の伝統を継承し、クラス最高のデバイスと治療法を開発してきました。弊社は世界中に拠点を拡大し、世界中で約XNUMX名の従業員を雇用していますが、グローバル本社は依然としてサウス ジョーダンにあります。

「私たちがここにいるのは、最高の場所だからです」と、Lampropoulos氏は言います。「大学、労働力、そしてユタ州の国際的な雰囲気があるユタ州は、生活やビジネスを行うのに最適な場所です。」

UMAは、ユタ州の製造業界を代表する業界団体です。1905年に設立され、地元の製造業が直面している問題を解決するために業界のリーダーが集まるリソース組織です。

「私たちは、UMAがビジネスに関心を持ち、私たちを導き、代表してくれていることにとても感謝しています」と、Lampropoulos氏は言います。「UMAを高く評価しています。」

UMA 2019年度メーカー・オブ・ザ・イヤー賞受賞者の完全なリストについては、プレスリリースをご覧ください。 

Neil Peterson — メリットメディカル
オペレーション担当責任者

2019年度受賞者
メーカー・オブ・ザ・イヤー

XNUMX年近くにわたりメリットの圧迫デバイスは品質と信頼性を提供してきました

圧迫装置における XNUMX 年にわたる品質と信頼 - Merit Medical

Merit Medica® は、20年間近くにわたり高品質の圧迫デバイスを革新し、提供してきました。2000年に最初の止血バンドを発売して以来、後続の製品を次々と革新し、改善することを私たちの目標とし、お客様が各診断および介入処置を自信を持って完了できるように努めてきました。現在、橈骨/尺骨、遠位橈骨、大腿骨など、各アクセス部位に対応する幅広い止血デバイスを販売しています。そのうちの3製品、PreludeSYNC EVO 、PreludeSYNC DISTAL、および SafeGuard® は、止血を正確、迅速、快適に行うための高品質な圧迫デバイスです。 

橈骨/尺骨動脈圧迫用PreludeSYNC EVO

PreludeSYNC EVO ラジアル コンプレッション バンド - Merit Medical

カテーテル処置後の橈骨/尺骨動脈の止血とその維持を支援するために、私たちは本年、明瞭性、安全性、快適性を介してオペレーターと患者双方の体験を向上させるように設計された、弊社の最新型圧迫デバイスPreludeSYNC EVOを発売しました。クリアバルーンと湾曲した支持プレートによって穿刺部位が最適に視覚化され、留置をより簡単に行えます。また、本製品には安全かつ容易な拡張と収縮を実現するキャップ、Slip-n-Lock 機能も備わっています。ソフトで調節が可能なPreludeSYNC EVOのバンドには、2つのサイズ (24 cmと29 cm) があり、患者の手首にしっかりと快適にフィットします。 

PreludeSYNC EVOの特許止血技術の獲得にいたった私たちの進化のすべてをご覧ください。 


遠位橈骨動脈圧迫用 PreludeSYNC DISTAL

PreludeSYNC DISTAL - アクセスサイト

医師の間で遠位橈骨アクセス処置を行う傾向が強まっているため、メリットは独自のバンド構成とPreludeSYNC 橈骨圧迫デバイスの快適性および有効性を組み合わせ、史上初の遠位橈骨アクセス部位用圧迫デバイスであるPreludeSYNC DISTALを作成しました。しっかりした固定と快適なフィット感のために、PreludeSYNC DISTALは調整可能な留置を提供する素材で設計されており、必要に応じてより大きな手にも適用できる延長バンドが含まれています。また、右手用と左手用のデバイスも提供しています。透明なバルーンは、最大10 mLの空気の集中的圧迫を提供し、また、大きなウィンドウエリアは、アクセス部位に遮るもののない可視性を提供してバルーンを正確に配置するのを支援します。 

詳細はこちら PreludeSYNC DISTAL とその多くのデザイン機能について。


大腿動脈圧迫用SafeGuard

SafeGuardは、大腿骨アクセス部位用の弊社オリジナルの圧力補助デバイスであり、お客様の間で信頼されている止血バンドであり続けています。臨床試験データは、手動による圧迫と比較して24 cmのSafeGuardが圧迫付加時間を短縮し1、合併症の発生率が低いことを示しています2。回収から配置、搬送まで、SafeGuardは患者ケアのプロセス全体を通して一貫した圧力を提供します。また、デバイスを取り外すことなく、透明なウィンドウから容易に部位の評価を行えます。カテーテル処置を受けた患者もSafeGuardを好み、87%が以前のどの処置よりも「はるかに快適だ」と、報告しています。1 これらの利点から、SafeGuardを使用することでスタッフの負担が軽減され、貴重なリソースを最大限に活用でき、患者の快適性を高めることができます。 

SafeGuardの臨床的利点についての詳細を発見してください。 

橈骨/尺骨、遠位橈骨、または大腿骨アクセスのいずれを選択しても、弊社には血管止血への多くの経路を備えた幅広いポートフォリオがあります。弊社の営業および臨床サポートチームはトレーニングを受け、医療機関施設における患者の止血ニーズを満たす準備が整っています。止血製品を提供歴史にしてきた強固な歴史により、メリットメディカルの圧迫デバイスを使用した各インターベンショナル処置を自信を持って完了することができます。


弊社の圧縮デバイスの詳細については、多様な止血製品ポートフォリオのサイトをご覧ください。


参考文献:
1. 社内資料。
2. Sanborn, T. A. (2004). Reduced vascular complications after percutaneous coronary interventions with a nonmechanical suture device: Results from the randomized RACE study (manual compression subset). Catheter Cardiovasc Interv, Mar;61(3):327–332.

メリットメディカルが「Medical Design & Outsourcing」のBig 100リストに掲載されました

Merit Medical - トップ医療機器会社 - MedTech's 100

2019年9月号のMedical Design & OutsourcingのBig 100が発表され、メリットメディカルがメドテックの100大企業の1社として取り上げられたことに感激しています。毎年発行されるこの号は世界最大のメドテック企業を紹介し、いくつかのカテゴリに従ってランク付けしています。以下は、私たちがリストに掲載されるようになった理由です。 

66位 最大の医療機器製造企業

2018年の第4四半期に、メリットは収益に基づく世界最大の医療機器企業で66位にランクされました。これは、前年の74位から8ランクの上昇です。 

39位 研究開発費額トップ企業

メリットの卓越性を達成する取り組みは、世界で研究開発 (R&D) への投資に費やされた収益の割合で39位にランキングされたことで明確化しました。メリットは、世界中の複数の施設で同時に連携して新しい製品や製品ラインを生み出し、既存製品を改善しています。この継続的な改善への取り組みは企業の着実な成長をもたらし、それがより多くの資金としてR&Dに投入されます。メリットは現在、すべての売上高の6.7%をR&Dに費やしています。弊社は同カテゴリーのR&D総支出でも世界45位にもランクインしています

59位 従業員あたりの収益

従業員1名あたりの平均収益は企業の効率を測定するつの方法です。 従業員数と収益の両方が増加したことで、メリットの従業員1名あたりの平均収益は前年比13.2%増加し、59位を獲得しました。 

今年もMedical Design & OutsourcingのBig 100リストに掲載されて光栄に思います。これは、メリットの高レベルの財政責任と企業として成し遂げたことを示すだけでなく、最先端テクノロジーを通じたお客様へのコミットメントと、私たちがサービスを提供している患者コミュニティに対する弊社の献身も際立たせています。 

2019年度乳がん啓発月間

Merit Medical - 2019 年乳がん啓発月間を支援 - BreastCancer.org と提携

今年は、乳がん啓発月間を認識するという目標と取り組みをはるかに超えて達成できました!

世界中の乳がん啓発月間まず、 Breastcancer.org への寄付目標 BreastCancer.org への 32,000 ドルの寄付を発表できることをうれしく思います。

世界中のメリットの施設と従業員が慈善啓発イベント、教育活動、啓発活動に熱心に参加して従業員の関与を促し、地域社会での意識を高めました。世界中の従業員から合計 121枚の写真が共有されました! 

今月の写真と思い出を振り返りながら、成功した乳がん啓発月間を一緒にお祝いしてください。



メリット本部にある乳がん「ファイトクラブ」の壁

ユタ州ソルトレイクシティ本社にある乳がん「ファイトクラブ」の壁は、乳がんと闘うために必要な勇気を認識する場所であり、私たちの姉妹、母親、娘、友人、さらには私たち自身を称えました。XNUMX棟の建物のそれぞれにXNUMXつこのような壁があり、XNUMXヶ月間ですぐにこの壁は乳がんを患う家族や友人の名前で覆われました。乳がんを患う人の多さに驚かされます。

ワイヤレスSCOUT® レーダー・ローカリゼーションシステムを取り上げたUSA Todayの記事を読む。 

今すぐ読む


マーストリヒトで #BreastCancerAwarenessMonth (乳がん啓発月間) をサポートしていただきありがとうございます。とても素晴らしいアピールです!


#BreastCancerAwarenessMonth をサポートしてくれたAliso Viejoさん、カボチャをみんなでペイントしたり、ピンクの服を着たりと、素晴らしい活動をしてくれました!


BCNAの資金を調達するための持ち寄り料理の食事会を開催するメルボルンの皆さん、よくやってくれました。乳がんサバイバーから直接治療について聞いたり、一般的に信じられている誤った説を正したりして素晴らしい食事で楽しい時間を過ごしたようです。


#BreastCancerAwarenessMonth を記念して、メリット中国のチームは乳がんの早期発見、スクリーニングと診断、および治療オプションの重要性を説明する従業員のための乳房健康トレーニングを開催しました。メリット中国、素晴らしい活動を続けてください!


メリットの800.00名の従業員で始まったサウスジョーダンチームは、XNUMX週間でXNUMXドルを調達しました。素晴らしい活躍です!!


世界的に、#breastcancer (乳がん) は、全女性のがんの1分の4を占めています。#BCAM を記念して、メルボルンのチームは「ピンクにインスパイアされた」お茶会を開催し、Breast Cancer Network Australiaへの寄付活動を行いました。従業員は乳がんの研究、治療、予防に関する最新情報を受け取りました。


世界中で、私たちのチームは #BreastCancerAwarenessMonth を称えるために集まります。メリットブラジルがサポートを表してくれています!

メリット ブラジル BCAM 2019


#PinkOctober (ピンクのXNUMX月) の期間中、世界中のメリットチームは #BreastCancerAwarenessMonth への支持を示しています。いい感じですね、メリット・シンガポール!


#breastcancer (乳がん) との闘いに共に立ち向かうティファナ!


メリット南アフリカチームは先週末、ヨハネスブルグで開催された20,000名が参加する5K Avon Justine iThemba ウォーキングマラソンに参加して #breastcancer との闘いを支援しました!


フェンローのメリットメディカル・コーティングチームは、#BreastCancerAwarenessMonth をサポートするために「roze koeken」(ピンク ケーキ)を楽しみ、「ピンククイズ」で知識をテスト実施しました!


これは、#BreastCancerAwarenessMonth へのサポートを示す Prelude IDeal™ の夜勤の皆さんです!


アカウントエグゼクティブのJason Waltzは、#breastcancerawareness への情熱をニューヨーク州ロチェスターに持ち込み、そこで50マイル走る競技 Go PINK! に参加しました。行け、ジェイソン! #BCAM


やあ、リッチモンド!ピンクのボアを身に着けてサポートを示してくれて、素敵です!


メリット・サウスジョーダンのクリーンルームクルーと #breastcancer のために #Pinkout! (ピンクアウト:ピンク色を着て乳がんの啓発を行うこと) しましょう!あなたたちのサポートの示し方は最高です!

乳がん啓発月間 - サウス ジョーダン クリーンルーム


メリット・パリの友人からのハッピーな乳がん啓発月間が届きました!格好いい!


こんにちは、メリットメディカル南アフリカ!!あなたたちはとても刺激的です。

メリット南アフリカは健康に関する教育的講演を行ったり、地域に乳がん検診サービスを提供するための資金を寄付したり、他にも活発に支援を示してくれています!


ティファナは建物をピンク色にライトアップして乳がんサバイバーを表彰することで、乳がん啓発月間を次のレベルに引き上げました。よくやってくれましたね、ティファナ!!


サウスジョーダンのメンバーはピンクアウト木曜日、弊社のウェルネス責任者による「乳がんの検出と予防」についての講演を聴きに来ました。見逃した方には、もうすぐ要約ビデオをお届けします。


ピンクを着るのは誇らしい!メリット・テファナの一部の従業員が乳がん啓発月間をサポートしている様子です。


ユタ州ソルトレイクシティにあるメリットメディカル本社では、乳がん啓発月間を支援するために旗を掲げています。


今年はメリット・サウス ジョーダンの従業員の1人が子供たちとMORE THAN PINK ウォークに参加しました。 


自宅や路上でメリットの乳がん啓発への支持を示しています。


彼は全力です!メリットメディカルSCOUT®担当者のJasonは、今週末、ピンク色の服を着てSyracuse Rideに参加し、Cure 50マイルを走破して資金を集めました。 


Susan G. Komen記念MORE THAN PINK Walk (ピンクを越えてウォーク) に参加するメリットメディカル・サウスジョーダンの従業員は、乳がんによる死亡を減らすための募金活動を支援しています。


毎年XNUMX月に、世界中の組織、企業、人々が世界中の女性に最も多いがんである乳がん患者への支援を表明し、国際乳がん啓発月間 (BCAM) の一環として、治療と検査に関する意識を高める取り組みを行っています。

メリットメディカルは、女性の健康と早期乳がん診断・治療をサポートする製品に長年取り組んできました。XNUMX月に地域社会や従業員の間で、意識を高める時間を作ることを楽しんでいます。

BreastCancer.org - Merit 2019 との提携

私たちは9月に、乳がんの負担を軽減し、女性が最も情報に基づいた選択を行えるように、情報と選択肢を提供するメリットの決心を共有する組織Breastcancer.orgとパートナーシップを結んだことを発表しました。9月と10月の期間中に世界中で購入されたSCOUT® コンソール1台ごとに1,000ドルをBreastcancer.orgに寄付することを約束します。

このページで、この啓発月間を通した私たちのコミットメントの行程を辿ってみてください!


メリットの乳がん関連製品のご紹介

メリット メディカルのグローバル本部が「ユタ・ビジネス」2019年度グリーンビジネス アワードを受賞しました

メリット メディカル - 2019 グリーン ビジネス アワード - ユタ ビジネス - 環境の持続可能性

ユタ州ソルトレイクシティにあるメリットメディカルのグローバル本部は、ユタ・ビジネスの2019年グリーンビジネスアワードを受賞しました。ユタ州のコミュニティ内でサステナビリティを促進するために努力した組織や個人を表彰するための賞です。特に廃棄物とリサイクルの取り組みが評価され、10月24日の昼食会で表彰式が催されました。環境、社会、ガバナンス担当統括責任者、Alisha Jerauldがイベントに出席し、弊社を代表して賞を受け取りました。


プラスチック成形品廃棄物の削減

プラスチック成形廃棄物 - 可能な限り使用を減らし、リサイクル - グリーンビジネス

発生するプラスチック成形廃棄物の量を削減することは、製造プロセスに環境的に持続可能な慣行を導入する 2018 つの方法です。 大規模なプラスチック成形リサイクル プログラムに加えて、当社のグローバル本社は、当社のプラスチック廃棄物を使用できる企業とも提携しています。 558,787 年には、XNUMX ポンドのプラスチック成形廃棄物をリサイクルしました。 私たちのチームは、プラスチックの生産に必要な資源にも注意を払っています。 プラスチック部品用の新しい金型が購入されるにつれて、必要なものだけを生産するように設計されたホット ランナー金型に移行し、プラスチックの廃棄物を最小限に抑えています。

プラスチックフィルムとホイルの削減

認められたもう 15 つのグリーン イニシアチブは、キットやパックのパッケージに使用されるプラスチック フィルムの厚さとホイルを削減するプログラムです。 Merit は年間 30.65 万個以上のキットとパックを生産しています。 ソルトレイクシティのチームは、品質を損なうことなく、2018 年にプラスチック フィルムの厚さとホイル包装材料の使用を XNUMX トン削減することができました。

メリットスマートシッピング™

メリット メディカル - 2019 グリーン ビジネス アワード - ユタ ビジネス - 環境の持続可能性

また、2018年には、パッケージングエンジニアリングが作成されました メリットスマートシッピング、独自のパッケージで製品を出荷するように設計された重要なプログラム。 Merit Smart Shipping は、プラスチック製の気泡緩衝材や箱などの追加の材料の必要性を排除することで、会社と顧客の両方の廃棄物を削減するのに役立ちます。 昨年、このプログラムは 57 トンの茶色の段ボール箱材料を節約しました。

その他の環境への取り組み

グリーン ビジネス アワードでは、世界中のすべての施設を紙から電子作業命令に移行する取り組みも考慮に入れました。これは、使用する紙とプラスチックの量を大幅に削減するプログラムです。 2022 年までに、すべての Merit 作業注文が電子化され、紙の使用量が年間 2.8 万枚、プラスチック スリーブが 20,000 個減少します。

ハード グッズの削減とリサイクルに加えて、ソルトレイクシティのチームは今年、同社が飲料水の消費量を削減するために二次水を使用できるようにする水のリサイクル システムを設計しました。 水道水の代わりに、新しいシステムは灌漑システムを通じて二次水をろ過して汲み上げ、人間が使用する以外のすべての水源として機能します。 私たちの本社はユタ州の乾燥した気候にあり、私たちの施設の中で最大のものであるため、この水の再利用システムは非常に限られた資源を節約するのに役立ちました.

Merit Medical - Alisha Jeraud - Green Business Award 2019 - Utah BusinessUtah Business 2019 Green Business Award の受賞者の XNUMX 人であることを光栄に思います。 私たちをご覧ください 環境の持続可能性ページ より多くのプログラムと成果を探る。

Utah Business 2019 Green Business Award 受賞者の全リストをご覧ください。

メリットは、臨床医と患者の安全を守ってきた強固な歴史を持つ感染予防週間を啓蒙しています

Merit の感染予防への取り組み - DualCap - Merit Medical

今日から、医療関連感染症 (HAI) の拡大を阻止する方法を呼びかけることを目的とした世界的啓発イベントである国際感染症予防週間が始まります。時を分かたず、入院患者の約25人に1人が病院での治療に関連した感染症にかかっています。1 HAI は敗血症や死に至ることさえあるため、2 医療提供者に患者を保護するための予防措置を講じるよう促しています。多くの安全性および感染防止製品と教育プログラムを通じて、メリットメディカルは患者と医療専門家にとってより安全な医療環境となるように努めています。 

1987年、メリットは安全性に優れた製品、つまり、より安全で丈夫な使い捨てシリンジを基盤として築かれしました。過去32年間、私たちはこのイノベーションの伝統を継承し、患者、医療従事者、および医療システム全体に利益をもたらすクラス最高の安全および感染防止デバイスを開発してきました。

多くの HAI は、適切な感染防止対策によって防止することができます。私たちは、病院がリスクを軽減するのに役立つ製品とトレーニングプログラムを提供できることを嬉しく思います。



DualCap® 消毒および保護システム

デュアルキャップ

感染症防止への私たちの取り組みの輝かしいスターは、 DualCap® 消毒保護システム は、IV チューブ端にあるオス型ルアーコネクタとニードルフリーバルブの両方に使用する独自の消毒キャップシステムです。臨床エビデンスによると、オス型ルアーコネクタは最大37%、ニードルフリーバルブは最大24%汚染され、定期的に血管用デバイスの交差汚染を引き起こすことが示されています。3

看護師らによって設計された DualCap は、70%イソプロピルアルコールで飽和した消毒スポンジが内蔵されており、2色にコード化された握りやすいキャップでこれらの問題の解決を助けます。オス型ルアーコネクタとニードルフリーバルブをひねるだけで、アクセスが必要になるまで消毒・保護します。DualCap は30秒以内に消毒を完了するだけでなく、最大7日間汚染に対する物理的バリアを提供します。4*

DualCap がどのように患者の保護に役立つのかをご覧ください。


安全製品

臨床医と患者の安全を守るために設計されたその他の製品には、素早く安全な排液システムBackStop®MiniStop®BackStop+MiniStop+などがあります。弊社の一時的な鋭利物ホルダー、ShortStop®およびShortStop Advantage®は、鋭利物による怪我を防ぐために直感的に設計されています。また、PAL– Pen and LabelsおよびMedallion® シリンジは、医薬品のラベル付けを合理化し、国の安全目標への準拠を容易にするのに役立ちます。 

メリットの安全性と廃棄物管理および感染防止製品のすべてをご覧ください。


教育の機会

弊社はまた、臨床医が患者アウトカムを改善し、HAIや費用のかかる医療ミスを防ぐことができる手技、ツール、および方法について学べるように設計された一連の教育の機会、安全と感染症防止を考えるプログラムも提供しています。参加者は、年間を通じてライブおよび録画されたウェビナーや教育イベントに参加し、最新の患者および臨床医の安全と感染症防止について学ぶことができます。

メリットは、国際感染症防止週間を認識し、病院や医療環境を安全に保つためのパートナーになれることを嬉しく思っています。


参考文献
1. Office of Disease Prevention and Health Promotion. (2019 Oct 7). Health care-associated infections.次からの抜粋: https://health.gov/hcq/prevent-hai.asp
2. Centers for Disease Control and Prevention. (2017 Dec 4). Healthcare-associated infections (HAIs).次からの抜粋: https://www.cdc.gov/winnablebattles/report/HAIs.html
3. Lopansri BK, et al. Does the Partner Matter? (SHEA 2011, Paper 4539).
4. DualCap ® IV Pole StripsTM Disinfectant Caps for Male Luers and Luer Access Valves Instructions for Use. Catheter Connections.
* 通常の状態下で取り外されていない場合

ソルトレイクシティのメリットメディカル本部は、マウンテン・ウェスト・シンゴ・スタディツアー開催施設です

メリットメディカル - 山西信吾スタディツアー

Shingo Institute は、ユタ州ソルトレイクシティにあるメリットメディカル本社をMountain West Shingoスタディツアー期間中に見学するモデル施設の1つとして選択しました。毎年恒例のこのイベントでは、参加者は世界クラスの製造施設やShingo賞受賞者を訪れて学ぶ機会が提供され、運用上の卓越性を実証する施設、文化、プロセスを直接見ることができます。チケットが売り切れたイベントは先週の9月17~19日に開催されました。

Mountain West Shingoスタディツアーの参加者はメリット・ソルトレイクシティを訪問し、施設が無駄のないビジネスモデルで運営され、ベストプラクティスを適用し、継続的な改善の文化によって成功している様子を体験しました。これらの成功を達成するため、メリット・ソルトレイクシティはユタ州立大学のJon M. Huntsman School of Businessの一部門であるShingo Instituteによって開発された一連の原則を実践しています。

より大きなShingo Model™ の一部としてのShingo原則は、組織をオペレーショナル・エクセレンスに導くように設計されています。この考え方には、調達先で品質を保証すること、謙虚にリードすること、顧客のために価値を創造することなどが含まれます。ツアーに参加することで参加者らはこれらの原則をより深く理解し、組織をより良くするために活用できるようになりました。参加者らはまた、質問をしたり、仲間やShingoリーダーシップらと交流したりする時間もありました。

組織の継続的な改善を支援することに加えて、Shingo Instituteは世界的に著名なShingo Prizeを授与することで、独自にリーン生産方式への転換を促進した人々を表彰しています。

今年の初め、継続的な改善と卓越性を促進する優れた文化を実証したことに対し、メリット・ティファナがShingo Prizeを誇らしく受賞しました。ティファナの施設と同様に、メリット・ソルトレイクシティもShingoモデルをガイドとして活用しており、ツアー参加者にShingo原則が施設内でどのように適用されるかの詳細な事例を提供し、他企業で実践されているこれらの基準を実際に目にしてもらいました。

ソルトレイクシティとユタ州北部の他、Shingoスタディツアーは北東部 (ボストン) 、ミネアポリス/セントポール、アイルランド、そして日本でも毎年開催され 、世界中の組織に利益をもたらしています。

今年のMountain West Shingoスタディツアー中に、参加者グループをもてなすことができて光栄でした。互いに支え合うグローバル コミュニティの一員として、より良いビジネスの実践に向けて努力する中で、Shingoツアー参加者の成功を聞き、お互いから継続的に学び続けられることを楽しみにしています。

世界中の施設がオペレーショナル・エクセレンスを達成する方法についての詳細はこちら。 

AEROmini® は現在、TTS法 (Through-the-Scope) オプションを備えた最小の自己拡張型ニチノールステントを提供しています

メリットメディカルは、困難な処置にアプローチする新しい方法を発見することに取り組んでいます。私たちはお客様のニーズを患者の生活の改善へとつなげる革新的な製品に変えることでこれを達成します。このアプローチを適用して、メリットメディカル Endotek® チーム (次世代の非血管ステント技術に取り組んでいる部門) は、貴重な医師からのフィードバックを探し求め、その意見を活用して新たに改良されたAEROmini気管気管支ステントを開発しました。このエキサイティングな拡大製品ラインによって、市場で最小の自己拡張型ニチノールステントが提供されるようになりました。TTS (Through-the-Scope) とOTW (Over-the-Wire) の両方のステント留置オプションにより、インターベンションを行う呼吸器専門医や外科医は、以前は治療不可能と考えられていた肺の奥深くにある小さな遠位気道にも到達できるようになりました。

AEROmini 気管支用ステントは、悪性新生物によって生じる気管支狭窄の治療に使用します。TTS法により、医師は治療用気管支鏡の2.8 mm以上のワーキングチャンネルを通してAEROminiステントを留置し、X線透視を必要とせずに患部を直接視覚化できます。新しいTTS AEROminiステントは直径6 mm、長さ10 mmおよび15 mmが提供されており、医師は思い通りに高い精度で曲がりくねった遠位気道まで到達できるようになりました。

TTS法によるステント留置に加えて、新たなAEROmini拡大製品ラインは短い狭窄を持つ患者を治療する医師や、隣接する気道を塞ぐことなく正確なステント留置を求める医師向けに特別に設計された、小型のOTSステントも備えています。直径8 mmから14 mm、長さ10 mmのOTS AEROminiステントは困難な狭窄に対する選択肢を広げます。

新たな拡大製品ラインからは、オリジナル製品であるAERO® およびAEROminiステントと同様に信頼できる機能と利点を期待することができます。たとえば、AEROテクノロジーでは実質的にステントの短縮や伸長が起こりません。すべてのステントは完全に覆われており、組織の侵入や粘液の詰まりを防ぐために親水性コーティングが施されています。独自の移動防止ストラットは組織の侵入に関連する潜在的な合併症を防ぎながら、ステントの移動を減少させます。 さらに、TTS法による縫合糸の結び目とOTW法の巾着式に合わせた設計により、ステントの再配置と取り外しが容易になります。

XNUMX年以上にわたり、メリットメディカルEndotekは肺領域のイノベーションに取り組んできました。お客様の声に耳を傾けることで、社内の研究開発チームは医師が利用できる治療オプションを拡大し、最終的に患者の転帰を改善できる革新的な製品を提供することに一貫して注力しています。新しいAEROminiの拡大製品ラインの開発を経て、私たちはこの約束を守り、患者の生活を改善する最先端の技術を設計しました。

AEROmini製品ページへ移動して、その多くの機能と利点を探索して実際にTTS AEROminiステントが使用される様子を確認してください。

メリットメディカル・ソルトレイクシティがUtah Business Magazineの2019年度ヘルスケア・ヒーロー賞を受賞

ヘルスケア ヒーローズ - メリット メディカル - ユタ ビジネス アワード 2019

昨日、メリットメディカル・ソルトレイクシティがUtah Business Magazineの2019年度ヘルスケア・ヒーロー賞を受賞しました。この賞は、医療システム内だけでなく、従業員、患者、コミュニティ、および分野を超えて卓越性と革新性を実証した医療提供者と医療専門家を称える賞です。弊社が受賞したのは、特に数多くのユニークなウェルネス・プログラムと、従業員を最優先にする企業文化を有するコーポレート・イニシアチブのカテゴリでした。メリットメディカルのウェルネス担当最高責任者であるNicole Priest医師が弊社を代表して、ソルトレイクシティのGrand Americaホテルで開催された授賞式の昼食会にて、この栄誉を受け取りました。

Priest医師は、「メリットメディカルを代表して、Utah Business Magazine主催の2019年度ヘルスケア・ヒーロー賞を受けて感激とともに誇らしく思います」と、述べています。「従業員の健康と福利を向上させるために多くのことを行っているため、私たちの努力が認められたことに非常に感謝しています。」

ユタ州に本拠を置く弊社の最優先事項は、従業員とその家族が質の高い手頃な価格のケアにアクセスできるようにすることです。メリット・ソルトレイクシティは優れた健康保険を提供するだけでなく、施設内にクリニック無料の歯科医院も設けています。高度な訓練を受けた社内の医療専門家には、医師、栄養士、従業員支援カウンセラーの他、メリット従業員の健康と幸福を監督するウェルネス最高担当責任者が、多くの従業員の健康イニシアチブをリードしています。

これらのイニシアチブには、従業員が個人の健康目標を設定して達成するのに役立つ、オプションの生体測定検査が含まれています。従業員は、この検査を受けた後、個々の健康ニーズを改善し、前向きなライフスタイルの変化を取り入れるように設計されたプログラムに参加できます。また、彼らは最新の健康情報と推奨事項を身に付けるために、年間を通じて複数のウェルネス教育の機会に参加することもできます。

この賞では、従業員の心身の健康を改善するために設計された従業員用の菜園も考慮に入れられました。このガーデンは、勤務日のバランスを改善し、新鮮な農産物へのアクセスを提供するために造成されました。1エーカーの土地区画には、82名の従業員用ガーデンボックス、小さな果樹園、温室、メリットカフェ用の農産物を栽培する別のエリアで構成されています。菜園で栽培されるものはすべてサスティナブルな農業基準に従っており、商業用殺虫剤は使用されていません。有機資材評価研究所 (OMRI) 認証製品のみが使用を許可されます。

しかし従業員にとって、ガーデンは生鮮食品以上のものを提供しています。同じように大切なもの、それはストレス解消に取り組む屋外のオアシスです。従業員は庭園で昼食や休憩を楽しんでおり、都会の小さな自然を楽しんでいます。メリットのガーデンはまた、共同体意識を育みます。従業員は並んで植物の世話をしたり、仕事の後の収穫パーティーを楽しんだり、休暇中に困っている従業員に利益をもたらす毎年恒例の植物の販売に参加したりする機会があります。その他の特典には、メリットのフルタイムの庭師が率いるガーデニングと料理のワークショップがあります。このワークショップは年間を通じて開催されています。メリット従業員のガーデンを探索する

敷地内のメリットカフェでは、健康的な食事を摂ることができます。従業員の菜園から受け取った農産物 (900年には2018ポンドの収穫が使用されました) に加えて、メリットカフェのキッチンスタッフは、メリットのウェルネス最高担当責任者および栄養士と創造的に協力してメニューを改善し、料理をより栄養価の高くカロリーの低いものにする方法を継続的に模索しています。

豊富なメニューとサラダバーのオプションに加えて、食品にはヘルシーな選択とメリットガーデンのステッカーが貼られており、従業員がより健康的な食品や従業員の菜園で栽培された野菜で作られた食品をそれぞれ識別できるようになっています。忙しい従業員とその家族のために、キッチンスタッフは、より健康的なメニューとして、ドライブスルーで受け取れるヘルシーなテイクアウトのオプションを用意しています。

メリット・ソルトレイクシティはまた、職場の安全性が評価され、ヘルスケア・ヒーローとしても認められました。従業員はハンズオンリーCPRとAED緊急装置を使用した初期除細動のトレーニングを受け、心停止の緊急事態に備えることができます。これらのトレーニングを受けた従業員が、施設内の熟練初期対応者チームとは別に存在しています。施設には必要数を超えたAEDが設置されていますが、職場の安全性をより高めるために余分なデバイスが施設全体に配置されています。従業員の安全トレーニングが行われた今年のCPR/AED啓発週間についてぜひご覧ください

従業員のQOLの向上に対する私たちの情熱を示す表彰であるこの栄誉を祝いましょう。私たちのチームのメンバーに加わる方法や各施設で提供される多くの福利厚生について詳しく知るには、採用情報ページをご覧ください

Utah Business Magazine主催2019年度ヘルスケア・ヒーローの完全なリストをご覧ください

StabiliT®® MX椎体充填術システムは椎体充填術に操縦性、器用さ、コントロールをもたらします

StabiliT MX Vertebral Augmentation System - 操縦性、器用さ、コントロール - Merit Medical

メリットメディカルは、脊椎圧迫骨折の治療に必要な椎体充填術用ツールを医師に提供することに尽力しています。StabiliT®MX椎体充填術システムは、さまざまな椎体充填術用製品を1つの便利なキットにまとめたもので、それぞれが連携してさまざまな骨折形態に対し、高粘度の骨セメントを制御しながら送達するための優先経路を形成します。標的に的確かつ骨を温存する椎体充填術のソリューションを提供します。

StabiliT MX椎体充填術システムには、PowerCURVE ナビゲーティングオステオトーム、DiamondTOUCH シリンジ、StabiliT骨セメントなどが含まれます。これらのコンポーネントにより、StabiliT MX椎体充填術システムは椎体充填術に操縦性、器用さ、およびコントロールをもたらします。

操縦性

PowerCURVE による操縦性 - VCF - Merit MedicalPowerCURVEナビゲーティングオステオトームは、片側椎弓根アクセスを介して椎体全体にステラブルチャネルを作成します。1 無傷の海綿骨を温存しながら、セメントの相互嵌合を最大化します。3,4 PowerCURVEを使用して対象となるセメント充填を行うための優先パスを形成することによって、脊椎の安定化が達成されます。2

PowerCURVEの主要な操縦性機能の詳細についてご覧ください。

器用さ

DiamondTOUCHシリンジの器用さ - VCF - Merit MedicalDiamondTOUCHは、デジタルゲージの視認性および正確性とクラッチ機構の器用さを兼ね備えています。明るいLCDゲージは読みやすい数字で非常に視認性が高く、クラッチ機構により必要に応じてセメントの流れを即座に停止することができるため、椎体充填術のさまざまな必要性を満たすパフォーマンスを提供します。36インチのデリバリーラインによって、放射線源からシリンジを離して操作することができます。

どのようにDiamondTOUCHが椎体充填術の器用さを高めるのかについて探索してください。

コントロール

高粘度セメントによる制御 - VCF - Merit MedicalStabiliT MX椎体充填術システムには、特許取得済みの高粘度セメントStabiliT骨セメント (35分間の作業時間) が含まれています。StabiliT骨セメントからは、コントロールされた送達と手順の柔軟性が得られます。

StabiliT骨セメントが椎体充填術に役立つのかについて詳しく見る。

StabiliT MX椎体充填術システムから、椎体充填術に必要なものを見つけてください。また、弊社が脊椎圧迫骨折の低侵襲治療をサポートするあらゆる方法についてご確認ください。

参考文献

  1. Hillen TJ, Radiology, 2014 v273 p261–7 PMID: 24927328
  2. Rahel Bornemann, Pain Physician: September/October 2013; PMID: 28323707
  3. Bassem Georgy, Pain Physician. 2013 Sep–Oct;16(5):E513–8; PMID: 24077201
  4. Dalton BE, Clin Interv Aging, 2012;7:525–31; PMID: 23204845

複数の治療オプションから選べる脊椎圧迫骨折の治療

VCF ソリューションを考える - 複数の治療オプションで VCF を治療する - Merit Medical

メリットメディカルは医師に幅広い椎体形成術および椎体充填術用ツールを提供し、患者にさまざまな治療経路を提供しています。

脊椎圧迫骨折 (VCF) は、患者のQOLに衰弱させる効果がある可能性があります。メリットメディカルの目標は、低侵襲の椎体形成術および椎体充填術 (後弯矯正術) を通じてVCFを治療するための幅広いツールを医師に提供することです。VCFソリューションの全ファミリーを通じて、医師は各患者のニーズを満たす適切な治療アプローチを見つけて、骨折を標的にすることができます。

弊社の広範なVCFポートフォリオは、バルーンおよび非バルーン製品、片側または両側椎弓根アプローチを提供するデバイス、ストレート型でステラブル空洞作成ツール、高粘度セメント、およびコントロールと精度を備えた製品を含むオプションを提供します。

StabiliT® 椎体充填術システム

病的骨折を治療し、椎骨内の血管外漏出を最小限に抑えるには、RFエネルギー処理された高粘度セメントを使用し、35分間の延長作業時間と遠隔制御の送達を使用する対象アプローチを使用します。

StabiliT MX椎体充填術システム

同様の高粘度骨セメントを35分間の作業延長時間で活用してください。しかし、資本設備は必要ありません。StabiliT MXを使用すると、セメントの流れを即座に停止できる精密シリンジを使用してセメントを注入することができます。

StabiliT VP椎体形成術システム

混合や攪拌を行わず、セメントを移す必要もなく、高粘度の骨セメントを簡単に準備できます。 StabiliT VPは、同じ35分の延長作業時間で制御されたセメント供給を提供します。

メリットの最新ニュースからStabiliT骨セメントの詳細をご覧ください。

StabiliTイントロデューサー

StabiliTイントロデューサーを使用して、椎体形成術および椎体充填術中に骨への経皮的アクセスを実現します。最適化された放射線透過性により、画像の障害を最小限に抑え、人間工学に基づいたハンドルとカニューレシャフトの深さマーカーが術中の操作と位置決めを支援します。

Osseoflex®SB ステラブルおよびストレート型バルーン

椎体充填術には、片側または両側椎弓根アプローチを使用します。Osseoflex SBは、海綿骨を圧縮してコントロールされた正確な空洞を作成し、予測可能なセメント送達を行うことによりVCFを治療します。

Osseoflex SN ステアブルニードル

椎体充填術に片側椎弓根アプローチを使用することで、椎体全体に直接アクセスできます。 Osseoflex SNは、標的とする骨破壊を達成するために操作と屈曲を行うことにより、単独または複数チャネルの空洞の作成を実現します。

Osseoflexアクセス器具

Osseoflexを使用した椎体充填術における経皮的骨アクセスにシンプルなソリューションを発見してください。アクセス器具は他の製品と併用することができ、椎体に骨セメントを送達してVCFを治療することができます。 医師のための選択肢として、ダイヤモンドおよびベベル型チップスタイレットの両方が含まれています。

DiamondTOUCH™ シリンジ

この30 mLシリンジでは、高解像度デジタルデバイスの視認性と精度が、人間工学に基づいた片手で操作可能な準備用ハンドルの利便性が組み合わされています。DiamondTOUCHは骨セメントの送達、インターベンショナルデバイスの拡張と収縮、圧力 (最大35 ATM、500 psi) の監視に使用します。


メリットメディカルはVCFソリューションの多様なポートフォリオを提供しているため、処置に適したツールを選択することができます。弊社の低侵襲椎体形成術および椎体充填術をサポートする方法の他、用途の広い多様な弊社製品についてをVCFソリューションのページから発見してください。

今週、マイク・ペンス米国副大統領とウィルバー・ロス商務長官がメリット・メディカルを訪問

ペンス副大統領とロス商務長官がMerit Medicalを訪問 - 2019年XNUMX月

「製造業が復活しました…率直に言って、国中でそれを実現させているのはメリットメディカルのような企業です。だからこそ、この素晴らしいチームと一緒にここにいることは本当に光栄です」と、マイク・ペンス米国副大統領は、22月XNUMX日 (木) にメリットメディカルで数百名の従業員と特別ゲストを前にあいさつの冒頭で述べました。

ペンス副大統領とロス商務長官がMerit Medicalを訪問 - 2019年XNUMX月

半日の訪問中、ペンス副大統領とロス商務長官はユタ州サウスジョーダンにあるメリットのグローバル本部の製造施設を視察しました。彼らは、ここで製造され、世界中で販売されている多くの医療機器製品と、それを実現している従業員についての説明を聞きました。

このイベントは、大統領が提案した北米貿易協定を促進するために計画されたものであり、メリットの会長兼最高経営責任者であるFred Lampropoulos氏は、メリットがこのイベントが開かれる場所に選ばれる可能性が高いと推測しました。それは、「 メリットが北米だけで何億ドルも収益をあげている」からでした。

22月XNUMX日は、メリットメディカルの多くの従業員にとって忘れられない経験になるでしょう。「多くの従業員がこのユニークで非常に特別な機会を楽しむことができたことに感激しています。メリットメディカルが米国副大統領と商務長官を迎えることができることは、何と光栄なことでしょう」と、Fred Lampropoulos 氏は述べました。

訓練用に脊椎のリソース​​を更新しました

脊椎リソース​​センター - メリット医療

脊椎の診療をサポートし、椎体充填術 (後弯矯正術)、椎体形成術、脊椎腫瘍焼灼法による治療を受けている患者に可能な限り最良のアウトカムを提供するのを手助けするXNUMXつの方法として、メリットメディカルは最近、オンラインの脊椎リソースセンターを更新しました。電子メールアドレスを入力すると、ダウンロード可能なさまざまな有用なツールや役立つ情報にアクセスできます。

患者教育

デジタルと印刷されたリソースの両方を使用して患者を教育し、脊椎インターベンション処置についての認識を高めます。

デジタル患者向けリソース
貴院のウェブサイトやソーシャルメディアでメリットのデジタルツールを使用するだけでなく、全般的な患者教育の取り組みを後押しします。ライセンス契約をしていただくと、治療関連のテキスト、イラスト、ビデオにアクセスできます。

印刷された患者リソース
注文フォームに記入するだけで、情報パンフレットやその他の患者意識向上のための資料など、印刷された患者向け資料をご注文いただけます。資料は無料でお送りいたします。

医師教育用参考文献

患者選択、脊椎インターベンション手術をサポートする臨床エビデンスなどの重要なトピックに対応するメリットのピア・ツー・ピアプレゼンテーションを使用して、他の医師の皆様と協力し合ってください。

臨床リソース

日々の生活の中で、メリットの多くの臨床リソースを活用してください。製品と処置の視覚的ガイドや疾病管理シート、準備と適用方法の説明書がいつでもご利用いただけます。

医師向けサポート

医師の生活にゆとりをもたらすために、メリットは更新コーディングと医療費還付情報を提供します。CMS医師向け料金体系検索ツールは、10,000以上の医師サービスに関する情報を提供しています。

データおよび研究

アブストラクトや便利なデータ要約へのクイックリンクなど、主要な治療研究のリストを参照してください。

メリットメディカルは、脊椎インターベンション治療に関する最新情報を提供して患者ケアを支援することに尽力しています。メリット脊椎リソースセンターに今すぐアクセスして、診療の向上をはかるために使用できる多くのツールをぜひ探索してください。 

メリット・ソルトレイクシティがサマー ジョブフェアを開催します

メリットメディカル - 秋の就職説明会 - 2019

この刺激的なイベントの開催日をカレンダーにマークしてください。あなたをメリットメディカルのジョブフェアが開催される2019年8月20日火曜日、午後3時~午後7時に、メリットメディカルのサウスジョーダンの施設にご招待します。

ジョブフェア - メリットメディカル - 私たちと一緒に成長しましょう - 2019年XNUMX月

このイベントでは、施設内の多くの職種の募集が行われます。職種には、医療機器組立オペレーター (経験有り・経験不問のいずれも募集)、鋳造技術者 (経験不問) などがあります。日勤・夜勤・夕勤の複数シフトで募集しています。

ここから事前に登録を行って面接を予約しし、準備方法に関するヒントを入手してください。

勤務地はすべてソルトレイクシティの施設内にあり、医療、眼科、歯科クリニックや生命保険の他、401kリタイアメント・オプション; 従業員株式購入プランに加え、3週間の有給休暇など、他社より優れた福利厚生が提供されます。私たちの美しい施設で就業すると、従業員用ガーデンへのアクセスやメリット施設内の医療、歯科クリニックでのパーソナライズされた手頃な医療費で受けられる治療など、多くのユニークな特典を従業員が提供されます。.

求人はその場で決定されますので、お待ちいただくことはありません。ぜひ今日登録してください。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

場所

メリットメディカル・ソルトレイクシティ
1600 Merit Parkway
South Jordan, UT 84095

時間

2019年8月20日
午後3時~午後7時

無料のイベント用駐車場

1650 W Reunion Ave.
South Jordan, UT 84095
(ジョブフェアのサインを探してください)

メリットのヘルスケアにおける最新のイノベーションが発売されました

メリットメディカルの目標は、女性の健康維持のための処置に大きく影響する製品とソリューションを進化させ続けることです。だからこそ、女性の健康のための最新のソリューション、Merit PinkPakを紹介できることを非常に嬉しく思います。

臨床情報に基づき特別に設計されたMerit PinkPakをご利用いただくと、製品選択から当て推量が取り除かれ、医師と臨床チームの手に時間を取り戻せます。

PINKPAKキットの利点 – 女性の健康のためのカスタムソリューション

  • 鋭利物の安全性の向上
  • 廃棄物の削減
  • 患者ケアの標準化
  • 製品の標準化
  • 経費の管理
  • 供給の統合
  • 利便性

SCOUT® ローカリゼーション処置キット

慎重に精選されたSCOUT PinkPak™ は、多忙な放射線科医に最適な、オールインワンのローカリゼーション準備キットです。製品の選択から当て推量を排除し、スタッフの時間を取り戻す弊社の標準SCOUTローカリゼーションキットは、SCOUTリフレクターを患者に留置する準備に必要な製品を医師に提供し、患者ケアに集中できるようにします。

ローカリゼーションキットは、マンモグラフィまたは超音波ガイド下でのリフレクター留置用のXNUMX種類がご利用いただけます。

SAVI® Brachy 処置キット

弊社のSAVI Brachy PinkPak™ は、忙しい外科医や放射線腫瘍医に最適です。このオールインワンの準備キットには、SAVI Brachyカテーテルの留置を実施する患者の準備に必要なすべての製品が含まれています。

ブルームバーグとのウェルズ・ファーゴの広告キャンペーンで、メリット・メディカルと CEO のフレッド・ランプロプロスが取り上げられました

成長のためのウェルズ・ファーゴとのメリット・パートナー

ウェルズファーゴ社とブルームバーグ社は最近、ユタ州ソルトレイクシティにあるメリットメディカルのグローバル本部で、創設者、会長兼CEOのFred Lampropoulosと数日間を過ごし、全国的な広告キャンペーン用のビデオ映像を撮影しました。ウェルズファーゴ社の広告キャンペーンは、Bloomberg.com、ブルームバーグ・テレビジョン、ブルームバーグ・ラジオなどを含む複数のブルームバーグ社の報道で紹介されています。

この広告キャンペーンでは、ウェルズファーゴ社と革新的で急成長中の企業との事業提携の成功が取り上げられます。

ビデオを視聴して、メリットメディカルがウェルズファーゴ社と提携して成長を推進する理由をご覧ください。 

メリットの投資家向けリソースページにぜひアクセスしてください。

メリットの新しいウェルネス担当最高責任者は、世界中の従業員の健康と幸福を促進することに専念しています

「皆が仕事に来ることを楽しみ、職場でも家庭でも快適に過ごせる環境を作ることができれば、継続的に成長し、世界のために高品質の医療製品を生産できる環境を作ることができるでしょう。」—Nicole Priest医師

最近、メリットのウェルネス担当最高責任者として経営陣の最も新しいメンバーとなったNicole Priest医師にインタビューをお願いし、メリットの従業員に健康と幸福をもたらすという彼女のビジョンについてお聞きしました。

2016年以来、Priest医師はユタ州ソルトレイクシティにある本部の施設内従業員用クリニックであるメリット・ケアクリニックの医師を務めてきました。在職中にPriest医師は、90日間ウェルネスチャレンジ、糖尿病サポートグループ、継続的なウェルネストークなど、さまざまな従業員の健康イニシアチブを実施して、従業員に健康的生活習慣について教育してきました。

Priest医師は、ウェルネス担当最高責任者としての新しい役職を得て、これらのプログラムを引き続き先導し、世界中のメリット施設で新しいプログラムを試験的に実施します。彼女は、健康教育のトピックの拡大、便利で質の高い従業員のヘルスケアの機会を増やすこと、より健康的なメリット・カフェのメニューの作成を最優先事項として挙げています。

メリットメディカルのVCFソリューションのポートフォリオは成長を続けています:DiamondTOUCH™ シリンジおよびStabiliT® イントロデューサー

今週、メリットメディカルは、脊椎圧迫骨折 (VCF) ソリューションの完全なポートフォリオを強化するXNUMX製品、DiamondTOUCH™ シリンジとStabiliT® イントロデューサーの発売を発表しました。これらの革新的な製品が追加され、メリットは多様な脊椎ポートフォリオを拡大し、低侵襲椎体充填術 (バルーン後弯矯正術術) および椎体形成術治療への取り組みをより強固に確立します。

新しいDiamondTOUCH シリンジ – シンプルな骨セメント供給とバルーン拡張

DiamondTOUCHシリンジは、2種類の適用が承認された最先端の30 mLシリンジであると同時に、簡素化された骨セメントの送達と最大35 ATM/500 psiのインターベンショナル・デバイスの拡張・収縮の両方を提供します。特大の時間および圧力値表示を備えた明るいLCDスクリーンは、優れた視認性と精度を提供します。

正確なセメント供給からバルーン拡張まで、その改良された設計は片手での正確な準備の利便性と制御が可能にし、迅速かつ容易なリリース機能をもたらしました。さらに、DiamondTOUCHは36インチの供給ラインが装備されているため、臨床医は直接放射線から離れた場所でシリンジの操作ができます。

DiamondTOUCHシリンジは、StabiliTによるセメントの送達やOsseoflex® を用いたバルーン拡張を含むメリットの脊椎圧縮骨折用製品のポートフォリオと互換性があります。

新しいStabiliTイントロデューサー ― 最適化された放射線透過性を備えています

新しいStabiliTイントロデューサーは、骨への容易かつ安全な経皮的アクセスを提供し、StabiliT、STAR™、およびOsseoflexを含む、現在および将来の製品ラインと完全に互換性があります。本製品には、確立されたイントロデューサーの長さ (10 cmおよび12 cm) と先端の構成 (トロカールおよびベベル) が採用されています。明確さと使いやすさを向上させるために、先端形状と方向がハンドルに直接印刷されるようになりました。新しいハンドルのデザインは、閉塞を最小限に抑えることでX線透過性を最適化します。

StabiliTイントロデューサーは、快適性と術中デバイス操作性を向上させる人間工学に基づいたハンドル、術中の位置決めを支援するカニューレの深さマーカー、より明確かつ安定するように設計されたスナップロック機構など、多くの新機能を提供します。

新しいDiamondTOUCHシリンジと改良されたStabiliTイントロデューサーをご自分で発見してください。そして、メリットがあなたの脊椎手術をサポートできるあらゆる方法を探索してみてください

ロゴ